忍者ブログ
アニメの視聴感想がほとんどです
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最後はオーストラリアで音羽を作る話に行きますねやっぱり 千尋のコスプレいただきました そういや久瀬がこういうの集めてたんだったな クリスマスの話で始まってクリスマスの話で終わるんだな 夕と優子の話で終結するのかな・・・やっぱり早く帰ったほうがいいな

いよいよ直接のご対面か あの日のマフラーも持ってたんだな・・・でもこれだけはどうみても奇跡だよなぁ 偶然や必然を超越してるな いよいよ屋上ですな 過去形つらいなぁ・・・やっと夕の思いは優子にとどけられたんだな まあ全てのはじまりはここなんだもんなぁ  

●挿入歌:A moon filled sky
●ED:ebullient future→ever forever 最後までef貫いてたな

評点:8.7 合計:95.4 平均:8.0 最終評価:B

終盤の演出のたたみかけはなかなかよかったとは思いますが1期にはちょっと劣るかなぁ
重い話が途中続いてたのですが不気味さの演出はさすがシャフトとしか言いようがないなぁと
1期で耐性がついてた分が評価下がってしまった感じなのかもしれません
PR
 現代の話に戻ってまいりましたな ようやく逃げることをやめたな あの問い詰めに対して答えるかここで 好きだからってことで片付くことだったのな・・・全部ようやく仮面がはずれて・・・やはりこの状況なのか 紘久々だな 結局優子は天使になったってことでいいんだよな ここで1期のOP!!久瀬はやっぱり気付くのが遅すぎたような気がするが・・・待ち合わせしてたけど会えなかったって意味も全て解明されたな

いよいよ手術に踏み切ってどうなるかってところですかね いよいよ全員集合だな 最後の演出はどうとればいいんだろうか・・・?うまくいったのかな

●挿入歌:euphoric field・A moon filled sky
●ED:笑顔のチカラ 使うところ変えましたな

評点:8.1 合計:86.7 平均:7.9
 いきなりモノクロ演出の断りが入ったな 過去話でOPもカットか 先週の流れからいくとやっぱり雨宮兄は死んだってことでいいんだよな ミキ=ミズキってことでいいんだよな・・・心中って強烈なトラウマだな・・・ラフデッサンってそういうことかw優子とミズキの出会いか・・・クリスマスが最後のキーワードになってるのかな 日本とオーストラリアの話がここで出てきたか 久瀬の話もリンクしてきていろいろと回ってきてるなぁ

火村の願ったことが現代につながってるのな しかしこの幸せな感じがかえって怖いなぁ・・・久瀬すげえ昔にフラグ立てたんじゃねえかwまさか優子はこんなことになってたとはなぁ・・・それにしてもきつすぎる 夕も妹も失ってこんなんじゃすぐには立ち直れないだろ・・・こうして優子は天使になりました・・・ってことなんだよな

●ED:ebullient future ピアノバージョン切ないなぁ 曲の入り方は神がかってるな

評点:8.1 合計:78.6 平均:7.9
 凪は現代においても過去においてもキーパースンになってきてるな 自分で手を傷つけるってやっぱり壊れてるよ・・・完全にホラー演出だな・・・狂ったように書き始めるんだろうか・・・精神的に壊れすぎだよ どう考えてもこれは惨劇としか言いようがないな

今度は久瀬パートか この丸をつけた日は薬が切れる日ってことになのか?おお ここで双子出てきたか 屋上の鍵もずっと出てきてるな 最後の日を決めてるってことはやはり薬が途切れるってことだよな 久瀬はやっと今までの過ちに気づいたってことなのかな 最後に何いったんだろうなぁ

●ED:笑顔のチカラ ここのところ交互に来てますな

評点:7.6 合計:70.5 平均:7.8  
 火村がついに動き出すのか 逃避行ですな・・・久瀬も全てを捨てたいんだな 優子は心を開いていけるんだろうか・・・?これはつかの間の幸せなのかな 妹の形見ってNGワードなんだろうな・・・やっぱり なんとか和解できた感じなのかな

  しかしそれにしても質素な生活だな 今度は久瀬パートに入ってきたな もう会えやしないってことはどういうことだ?この妹のキーワード突きつけるのは反則だろ・・・逃ゲタって言い続けられるのはおかしくなりそうだな・・・しかしどんな手段使っても雨宮兄の元に戻っていくのか・・・

ミズキ Cパートでようやくか 「清算」「逃げる」がキーワードになってきたな

●ED:願いのカケラ 今週は優子側の曲だ

評点:7.6 合計:62.9 平均:7.9
 先週の衝撃的な優子の告白からやはり夕は呵責の念ってところか 久瀬と凪の関係はやはり恋人関係ではないんだな・・・負ける勝負はしないって重要なキーワードか 優子の言葉は冷酷だな・・・刀がお守りってこんなきつい話もないな 音に色が見える・・・か ミズキパートはまだ進行ゆるいな 景のアドバイスを受けてようやく決断するか

この雨宮の兄ひどすぎるだろ しかしこの描写は胸糞悪いな どう考えても破滅する方向にしか行かないぞこれは ミズキに対する久瀬の突き放し方も強烈だな・・・完全に壊れちゃってるぞこれは 結局は死生観についての迷いってところなのか

●ED:笑顔のチカラ 1週でミズキの歌に戻しましたな

評点:7.7 合計:55.3 平均:7.9
 いきなりOPの歌が聞こえないんですけど・・・誰もいないし 知っておいて欲しいことってなんだ?描いてる絵がゆがむって・・・この過去の世界にはなんらかの秘密があるってことなのか?凪のこの表現は失恋っていうことでいいのかな 久瀬は留学するってことなんだな・・・

ここから優子の独白がはじまるのかな・・・いじめとかのすべての原因はあの兄か このタロットの羅列も強烈だな・・・この演出は完全にホラーだな まさに拷問・・・ってわけだな この恐怖を感じさせるような文字演出は前期のみやこのメールでもあったな これがあなたが見捨てたオンナノコです・・・って突き刺さるような言葉だな

●ED:願いのカケラ 今週でミズキから優子に移りましたか まあ今週の流れだとそうなるしかないか

評点:8.2 合計:47.6 平均:7.9
 今週は京介と景の出番ですか 時間軸的にはつながってるみたいだな ここらへんの伏線はようやく回収ってところなのかな 相変わらずのショッキングな演出だな・・・この姉妹は別々の音羽に住んでるわけだしなぁ 凪もみんな南の音羽に行くのか?また過去の回想に戻ったな しかし久瀬の招待状も独特のセンスだな ん?何が起きたんだ?

優子のイジメの話は確実に胸糞悪い展開になるのが見えてるなぁ 先生の人格も明らかに狂ってるな・・・この紙飛行機ってやっぱり今期もキーアイテムになるんだろうな 夕と優子のこの会話も瞬きの演出が独特というかなんというか・・・×はこの1話の中でのキーワードだな ようやく姉妹の邂逅か 千尋と景の和解はやっぱりネタばらしが必要だったからここまで後回しだったってことなのかな ミズキの思いも切実なところだからなぁ 凪が久世と付き合ってるっていきなりな描写だな・・・

評点:7.8 合計:39.4 平均:7.9

 全てを清算するからこそあれだけ部屋は整理されてるわけだな ミズキの助けてって言葉も結構重要なんだろうな・・・優子はいつのまにか夕とデートになってるな 同じ靴を買うのは正解なのかな 夕は随分と簡単に策略に乗ったな 教会がキーワードになっているのはやはりこれが理由なのか この教師はまちがいなくやばい雰囲気だよな・・・

夕は凪の気持ちもわかってやれない状態か・・・みやこもきちんと出てきたな ここに優子が登場してくることはやはり時系列的に・・・ 壊れた時計のエピソードをここで持ってくるか 震災が全てを引き裂いてるって言ってたが初めて描写が出てきたかな 結構現実と過去が交錯してく展開なのかな・・・久世の気持ちもわからなくはないんだけどなぁ とにかくいろいろと終わらせたいって事なのかな

評点:7.8 合計:31.6 平均:7.9
 最初の演出は比喩なのか事実なのか・・・まずはいつもの火村パートから 夕くんって今回は言ってるな ミズキパートもすぐに入ってきてるな ここで凪の登場か 久世に優子のことを見てもらうように頼んだか 尻の描写エロいな いじめの話が出てきましたな・・・陰鬱な展開になってくんだろうか

ここでミズキと千尋の出会いか 明るいパートになってるな 鼻血出そうワロタ 日記は細かく書かれてるからな・・・それぞれは好きになるのが怖いのか アバンの部分は真実か 結構早い段階でのネタばらしだったな 優子は完全にこの状況は悟りきってるってことか 海辺でバイオリンか・・・そしてそれを燃やそうとしたところでミズキが助けますか

評点:7.9 合計:23.8 平均:7.9 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Blogpet
カウンター
ブログ内検索
プロフィール
HN:
性別:
男性
自己紹介:
てきとーにやっていきます
最新コメント
[10/04 アニメ調査室(仮)]
[07/05 アニメ調査室(仮)]
[04/24 Rosalba]
[04/05 アニメ調査室(仮)]
[01/10 アニメ調査室(仮)]
最新トラックバック
(12/20)
(10/19)
アクセス解析
Copyright©てきとーにれびゅう2 All Rights Reserved.
Photo & Template by Rらとな / 忍者ブログ [PR]